生理中のデリケートケアについて

生理中のデリケートケアについて

私は40代の主婦です。
そろそろ更年期も近いですし子宮筋腫の病気もありますので、生理中の量もとても多く困っています。

特に生理中はデリケートゾーンが蒸れやすくかぶれやすくなっています。
清潔にしているつもりでも、赤くかぶれたり痛みが出ることもあります。

そんな時には、普通の石鹸やボディーソープで洗うと刺激が強すぎて余計にかぶれますので、生理中は弱酸性の専用の石鹸で優しく洗うようにしています。

ホルモンのバランスが悪いので、膣内の分泌物も多くなり、細菌感染しやすくなります。ですから生理中は常に清潔にし、お風呂上がりには婦人科で処方された軟膏をつけることもあります。

以前生理中にカンジダ膣炎になったことがあり生理中は敏感になっています。下着も肌に優しい専用のものを使っています。デリケートゾーンの黒ずみを防止するためです。
安い下着だとこすれて黒ずみができるのです。かぶれないように注意しています。

とにかく清潔にしてすぐにナプキンをかえますね。タンポンは便利ですが長時間入れるのは不潔なので使用していません。今は大きなナプキンで漏れないようにしています。
あとはかぶれないようにあまりきついパンツなどは履かないようにしています。

生理中のデリケートケアについて関連ページ

デリケートゾーンケア石鹸の使用方法
人には聞けないデリケートゾーンのケア
デリケートゾーンのかゆみや臭いが気になったことありませんか。 私は、生理中や排卵日前後のおりものの多い時期にトラブルが多く、かゆかったり、ヒリヒリとした痛みがあったり、しゃがんだ時に自分の臭いにドキッとしたりします。
デリケートゾーンの臭い対策
女性にとって、デリケートゾーンの悩みは尽きません。 夏は、薄着になりますからおりものの臭いが気になります。